>
>
鳥取・放送文化(映像)ライブラリー

鳥取・放送文化(映像)ライブラリー

   

  鳥取・放送文化(映像)ライブラリーは、県内で放送される郷土文化に関する番組を中心に、著作権処理を済ませた放送済番組の 

 提供を放送局から受け、ライブラリーに保存しています。これらの番組は、どなたでも視聴ができます。郷土文化を考える資料、学習

 の素材としてご活用ください。

  また、保存している番組の中から、適宜「ふるさとの映像を見る会」を開催し、郷土の文化を振り返るなどしていただいております。

 この事業は、NHK鳥取放送局、日本海テレビジョン放送、鳥取市の協力を受けて運営しています。

 

 お問い合わせ先 : 鳥取・放送文化(映像)ライブラリー事務局(鳥取市文化センター内)

              鳥取市吉方温泉三丁目701番地

              電話(0857)27-5181  FAX(0857)27-5154

 

【令和2年度】

令和2年度 ふるさとの映像を見る会
放映予定日 題    名 時 間 内        容 放送日

4月9日(木)

10:00~11:00

14:00~15:00

※開催中止

海外市場をめざして

~鳥取県東南アジア経済調査団~

現在全国各地で新型コロナウイルス感染症の患者が増加していることから、感染拡大防止のため中止とさせていただきます。

30分  鳥取県は、県産品の海外市場新規開拓をねらって、東南アジアの物流拠点シンガポールにアンテナショップ「’92鳥取フーズフェア・イン・シンガポール」を開設し、現地のバイヤーと商談を進めた。県と農業団体で構成する調査団に随行し、東南アジア市場での二十世紀梨の販売状況や、今後の輸出拡大に向けての方策などを考える。 H04.11.28

「NKTトークスペース」

これからの鳥取県農業

30分  大きな転換期を迎えた農業界の中で、21世紀にむけた鳥取県の農業を語り合う。 H05.06.27

5月7日(木)

10:00~11:00

14:00~15:00

※開催中止

ジゲおこしシンポジウム 

個性ある人づくり・地域づくり

現在全国各地で新型コロナウイルス感染症の患者が増加していることから、感染拡大防止のため中止とさせていただきます。

55分

 ’91年11月2日、倉吉福祉会館で開かれた「ジゲおこしシンポジウム」の記録。米子今井書店社長の永井伸和氏がコーディネーター役をつとめ、岐阜県知事の梶原拓氏やテレビ・ラジオでおなじみの柏村武昭氏、エッセイストの安藤和津氏、詩人の小黒恵子氏、西尾知事がパネル・ディスカッションを行った。

H03.11.17

6月18日(木)

10:00~11:00

14:00~15:00

鳥取大学創立50周年記念番組

~開かれた大学と地域の振興を

めざして~

55分

 創立50周年を迎えた鳥取大学の歩みを豊富な映像で振り返るとともに、前国連事務総長明石康氏の講演会、「開かれた大学と地域の振興」をテーマにしたシンポジウムなど、記念事業の数々を紹介する。

H11.11.27

7月16日(木)

10:00~11:00

14:00~15:00

きょうの料理 この土地この味

千代川のあゆ料理~河原町~

25分  八頭郡河原町は「鮎と酒の町」と呼ばれ、古くから鮎料理が有名である。町の中心を流れる千代川は身のしまった旨い鮎が獲れる川として知られ、シーズンにはたくさんの釣り人が訪れる。番組では、この河原町に古くから伝わる鮎料理と千代川の鮎の様子を伝える。 H02.08.03

「ひるどき日本列島」

納涼・川紀行

「千代川・丸太レース」

23分  千代川の上流に向かって、5人一組で丸太を引いて走る智頭町の「全日本杉の川上りレース」。特産の杉を生かしながら川を親しめる絶好の納涼行事として、町内外の人たちに人気を博している。手作りのログハウスにはログファンが集い、子どもたちには杉工作の木工教室など、杉づくしの賑やかな智頭町の夏を伝える。 H06.08.18

8月20日(木)

10:00~11:00

14:00~15:00

 ※上映内容が変更となりました。

海外市場をめざして

~鳥取県東南アジア経済調査団~

30分  鳥取県は、県産品の海外市場新規開拓をねらって、東南アジアの物流拠点シンガポールにアンテナショップ「’92鳥取フーズフェア・イン・シンガポール」を開設し、現地のバイヤーと商談を進めた。県と農業団体で構成する調査団に随行し、東南アジア市場での二十世紀梨の販売状況や、今後の輸出拡大に向けての方策などを考える。 H04.11.28

「NKTトークスペース」

これからの鳥取県農業

30分  大きな転換期を迎えた農業界の中で、21世紀にむけた鳥取県の農業を語り合う。 H05.06.27

9月17日(木)

10:00~11:00

14:00~15:00

鳥取市政の窓

~国際交流・

広がるまちづくりの輪~

30分  明るくにぎわいのある町づくりをめざしている鳥取市は、国際交流も第6次総合計画の大きな目標。鳥取市の国際交流をゲストに迎え、鳥取市が推進してい国際化時代の町づくりを紹介する。 H09.11.29

国際化への道を探る

~鳥取県農業調査団

欧州7カ国の旅~

30分  鳥取県特産・二十世紀梨の海外輸出促進と農業事情視察のため、ヨーロッパ7カ国を訪れた鳥取県農業調査団の様子を紹介しながら、その成果や今後の方向などについて聞く。 H02.12.01

10月22日(木)

10:00~11:00

14:00~15:00

NNNドキュメント

「クラウディアからの手紙」

55分  鳥取県気高町の蜂谷弥三郎さん78才。ロシア・アムール州で暮らしていた蜂谷さんが日本へ帰国することになったのは、40年近く連れ添った妻、クラウディアさんからの強い勧めによるものだった。日本には蜂谷さんの生存を信じて帰国を待ち続ける妻がいた。戦争によって人生を翻弄された人たちの悲劇とその数奇な運命を描く。 H10.11.23

 

11月5日(木)

10:00~11:00

14:00~15:00

 

快走!特急スーパーはくと

~智頭急行開業10年の

歩みと途中下車の旅~

53分 山陰と京阪神を結ぶ智頭急行が開業して10周年を迎えた。開業に尽力した関係者の声を交えながら10年の歩みをふりかえるとともに、リポーターが智頭急行沿線を旅し、観光スポットを紹介する。

H16.12.25

12月17日(木)

10:00~11:00

14:00~15:00

山陰ふるさとの味

~東郷池の寒ぶな料理~

14分  東郷池の冬の風物詩といわれているのが寒ぶな漁。この寒ぶなを使った料理を紹介しながら東郷池周辺に暮らす人々とのつながりを話してもらう。 S62.09.13

きょうの料理 ふるさとの味

~大山おこわ~

 25分  大山寺周辺に伝承される料理、「大山おこわ」を紅葉の風景の中で作ってみる。  H05.10.02

1月21日(木)

10:00~11:00

14:00~15:00

リポート10 母親ガニをとらないで! ~岐路に立つ松葉ガニ漁~ 30分  ズワイガニ(松葉ガニ)のメスガニを全面禁漁にする方針を水産庁が打ち出し、漁業関係者たちに大きな波紋を投げかけている。資源保護を訴える水産庁、増殖研究に取り組む研究者たち等、メスガニ全面禁漁に対するそれぞれの立場を取材し、日本海域の松葉ガニ漁の現状と将来を考える。 S63.02.19

ナイトリポート’88

ベニズワイガニが減っている

30分  ベニズワイガニの水揚げ量では全国一の鳥取県境港の現状を例に、資源の枯渇が深刻化しているベニズワイガニの実態について考える。

S63.10.17

2月18日(木)

10:00~11:00

14:00~15:00

ひるのプレゼント

山陰・女たちの冬景色

~鳥取県賀露港~

25分  厳しい風土の中で力強く生きている女性たちを訪ね、それぞれの生きざまを語ってもらいながら、風土の中で生まれた生活の知恵や女たちの手料理などを紹介してゆく。今回は、松葉ガニの水揚げで賑わう鳥取県賀露港を訪ねる。 S60.01.28

ひるのプレゼント

山陰・女たちの冬景色

~中海・宍道湖~

25分  早朝のしじみ漁風景や、大根島の花売りの女性達の勉強会などを訪ねる。県境周辺のスケッチ。

S60.02.01

3月18日(木)

10:00~11:00

14:00~15:00

「ひるどき日本列島」

山陰・人情湯けむり紀行

~羽合温泉~

23分  鳥取県内の代表的な温泉地を生中継で紹介する。今回は、東郷池の西岸にある羽合温泉。池の中から湧出する温泉を引いた宿では、縁側や窓から釣り糸をたれる光景も。湖畔の温泉ならではの趣向である。シジミや東郷池の魚を使い、羽合温泉の名物料理づくりに取り組む若手経営者たちの活動も紹介する。 H05.03.02

「ひるどき日本列島」

山陰・人情湯けむり紀行

~関金温泉~

23分  鳥取県内の代表的な温泉地を生中継で紹介する。今回は、山間の温泉地、東伯郡関金町の関金温泉。「白金の湯」ともよばれ、閑静なことでは県下無類。三方を山に囲まれ、大山・蒜山の連峰を望む関金は、四季の彩りが豊かで、心ゆくまで温泉情緒にひたれる。人情味にあふれた地域の人々の暮らしも魅力。

H05.03.03

 ※作品の内容の地名、年月日、所属等は放送当時のものです。

ページ上部へトップページへ