>
>
鳥取・放送文化(映像)ライブラリー

鳥取・放送文化(映像)ライブラリー

   

  鳥取・放送文化(映像)ライブラリーは、県内で放送される郷土文化に関する番組を中心に、著作権処理を済ませた放送済番組の 

 提供を放送局から受け、ライブラリーに保存しています。これらの番組は、どなたでも視聴ができます。郷土文化を考える資料、学習

 の素材としてご活用ください。

  また、保存している番組の中から、適宜「ふるさとの映像を見る会」を開催し、郷土の文化を振り返るなどしていただいております。

 この事業は、NHK鳥取放送局、日本海テレビジョン放送、鳥取市の協力を受けて運営しています。

 

 お問い合わせ先 : 鳥取・放送文化(映像)ライブラリー事務局(鳥取市文化センター内)

              鳥取市吉方温泉三丁目701番地

              電話(0857)27-5181  FAX(0857)27-5154

 

令和3年度 ふるさとの映像を見る会
放映予定日 題    名 時 間 内        容 放送日

4月22日(木)

10:00~11:00

14:00~15:00

大山

~新たなる命の神話~

(日本海テレビ開局40周年

記念番組)

55分  中国地方の最高峰「大山」の四季を丸2年間記録。信仰の山として人々をひき付けてきた「大山」を描くとともに、西日本最大のブナ林や、山頂の植物群など「大山」が育んできた自然をみつめ、人と自然の共生を訴える。(ナレーター:室井滋) H13.03.12

5月20日(木)

10:00~11:00

14:00~15:00

「日本出会いの旅」

浜の目は冬の光

30分

  鳥取県弓ヶ浜半島。その突端の町・境港は西日本最大の水揚げを誇る漁港。冬の市場は紅ズワイガニがずらりと並ぶ。レポーターの山根基代アナウンサーが、最も活気づく冬の境港を訪れ、魚の行商、白ネギを中心とした砂州での農業、弓ヶ浜絣の里など、浜で得られる豊かな幸とともに暮らす人たちと出会う。

H03.01.12

特集・童謡唱歌百景

「ふるさと鳥取」

30分

  鳥取放送局では、童謡・唱歌の歌のイメージにふさわしい県内の町並みや自然など、百景に選定された地区とそれにふさわしい童謡・唱歌を組み合わせて映像化し、平成7年から放送してきた。9年度には13カ所で取材して放送したが、これに追加撮影したものを加えた30分の特集番組。

H10.05.17

6月24日(木)

10:00~11:00

14:00~15:00

テレビ生紀行 

エッセーロマン

中国路歴史紀行

名和湊(名和町)

34分

  名和湊は、後醍醐天皇が隠岐を脱出した後、着船した湊。天皇が腰をおろしたといわれる「御腰掛けの岩」も残る。天皇脱出を助けた地元の豪族・名和長年とは、どのような人物だったのか…。作家・立松和平氏が天皇と名和長年の足跡をたどる。

H03.06.13

テレビ生紀行 

エッセーロマン

中国路歴史紀行

船上山(赤崎町)

34分

  船上山は標高615メートル。三方が断崖絶壁という、天然の要害。隠岐を脱出した後醍醐天皇は、この地で反鎌倉ののろしを上げ、歴史は鎌倉崩壊にむけて急転回してゆく。作家・立松和平氏が、戦乱の往時を解説する。

H03.06.14

7月15日(木)

10:00~11:00

14:00~15:00

証言・昭和農民史

「砂丘地はよみがえる」

60分   北条町(現北栄町)一帯は、作物裁培にとって苦難の地であった。わずかな水をくみあげ肩にかついで砂地にまく仕事は「嫁殺し」とさえよばれる重労働であった。それでも人々はこの砂丘の砂丘地にいどみつづけ、やがて緑ゆたかな畑地とし、山陰有数の農業地帯としてよみがえらせた。この苦闘の歴史を証言で構成する。 S57.08.20

8月19日(木)

10:00~11:00

14:00~15:00

はばたけ森下広一

55分   ’90年のアジア競技大会に続き、’91年2月、第40回別府大分マラソン大会でも優勝。五輪金メダルをめざす日本マラソン界期待の新星・森下広一(船岡町(現八頭町)出身)の素顔を紹介しながら、別府大分マラソンの分析、郷土での休日、将来性などを、宋猛監督や小掛照二陸連強化本部長らの話を織り込んで描く。 H03.03.02

9月9日(木)

10:00~11:00

14:00~15:00

清州と鳥取

~日韓友好へのみち~

45分   民間レベルで友好が進んでいる韓国清州市と鳥取市。その清州市を鳥取市の小学生36人が夏休みを利用して訪れた。その時の映像を中心に、金容執総領事・西尾優鳥取市長・日韓親善協会の湧本祐之氏のスタジオ鼎談で、日韓友好への道を語り合ってもらう。 S63.09.04

10月14日(木)

10:00~11:00

14:00~15:00

みんなでつくる鳥取

~明るくにぎわいのある

         まちづくり~

24分  鳥取市第5次総合計画の紹介ビデオ。「心豊かなまち」「明るいまち」「にぎわいのあるまち」をめざした鳥取市のまちづくり計画を、映像でわかりやすく紹介する。鳥取市・企画  H04.01

明るい長寿社会をめざして

~鳥取市の高齢者福祉~

30分  鳥取市の高齢者人口は増え続け、平成4年度からは総人口の伸びよりも65歳以上の人口の伸びの方が上まわってきている。このままでは、平成22年には65歳以上の人が占める割合は人口の17.8%、4人に1人が高齢者という時代がやってくると予想されている。鳥取市福祉保健部の前田千博部長をゲストに、鳥取市が現在取り組んでいる高齢者福祉サービスの具体的施策を紹介する。  H09.02.01

11月10日(木)

10:00~11:00

14:00~15:00

ジゲおこしシンポジウム個性ある

人づくり・地域づくり

55分  ’91年11月2日、倉吉福祉会館で開かれた「ジゲおこしシンポジウム」の記録。米子今井書店社長の永井伸和氏がコーディネーター役をつとめ、岐阜県知事の梶原拓氏やテレビ・ラジオでおなじみの柏村武昭氏、エッセイストの安藤和津氏、詩人の小黒恵子氏、西尾邑次知事がパネル・ディスカッションを行った。

H03.11.17

12月16日(木)

10:00~11:30

14:00~15:30

ふるさとこの一年

85分   鳥取・島根両県の1年間の出来事をふりかえる、平成9年のニュース総集編。少年による凶悪事件続発△集団密入国△米子・安来道路開通△サンライズ出雲運転開始△不景気の影響△参議院選挙△西尾知事が勇退を表明△ビッグシップ(米子コンベンションセンター)がオープン△全国高校総合文化祭△全国育樹祭△しし座流星群など。 H09.12.30

1月20日(木)

10:00~11:00

14:00~15:00

鳥取スペシャル特集

ふるさと拝見

43分  NHK鳥取放送局の「ニュースネットワークとっとり」ではコーナー企画として、県内の市町村を訪れ「ふるさと拝見」と題して地域の史蹟や産業・文化などを紹介してきた。新緑シリーズ、味覚シリーズを含め東部地区6カ所、中部地区2カ所、西部地区5カ所の計13本の作品を再編集し、季節の映像をまじえながら地域の人たちとのふれあいを中心に紹介する。 H09.03.30

2月17日(木)

10:00~11:00

14:00~15:00

鳥取特集

ふるさと温泉研究

45分  今や全国温泉ブーム、温泉は大山や砂丘と共に鳥取県が誇る大きな自然の恵みのひとつである。温泉についての基礎知識や健康との関わりなど、鳥取県内各地の温泉紀行を軸に温泉の世界を案内する。 S63.02.04

3月17日(木)

10:00~11:00

14:00~15:00

福の神・大黒様の謎

~神話「因幡の白兎」

にひかれて~

55分  神話「因幡の白兎」に登場する大黒様。ウサギを助けた大国主命とはどんな人物だったのか? リポーターの俳優:大和田伸也氏が各地を取材し、福の神「大黒様」の謎に迫る。 H06.03.12

 ※作品の内容の地名、年月日、所属等は放送当時のものです。

ページ上部へトップページへ